鹿島神社(磯野)

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

祭神名:武甕槌神

647年(大化3年)、字三の宮に熊野、稲荷、金乃比羅の三社を合祀し、「三の宮神社」と称したと伝える。
鹿島神宮の分霊を歓請したのは824年(天長元年)と伝えられる。1771年(明和8年)に現在地に遷座し、社号も鹿島神社としたという。
三の宮神社跡は下古内に通じる三の宮通り近くの山腹にある。約4m四方を平らにした地に現在は「山倉神社」と称される祠がある。この山は今も鹿島神社所有地である。この三の宮の地から一時「宮戸」(現畑地)に遷し、現在地に遷宮したと伝えられる。(引用:常北町役場(1988)「常北町史」P.192)

住所:茨城県東茨城郡城里町磯野637

広告