龍潭渕(りゅうたんぶち)

P2287092

ここでアユ釣りをした光圀公が「龍の住んでいるところのよう」と言ったことから、この名がついたとされ、釣りを楽しむ際、光圀公が座ったとされる腰掛け石も残る。(引用:城里町「城里町の観光資源」P.22)

場所(Googleマップが開きます):龍潭渕(りゅうたんぶち)

広告